エレベーターで押し間違えたらどうする?

エレベーターの階数ボタンのキャンセル方法
実はこのキャンセル方法は、
エレベーターメーカーによって、
その操作方法が変わってくるんだそうです。
とはいえ、キャンセル方法の基本は
間違えて押した階数ボタンの、
「ダブルクリック」か「長押し」の
どちらかなのだそうです。
メーカーによっては
5連打する必要があるところもあるようです。
・・・、
5回は間違っても押しませんからね、
もはや連打をしろということなのでしょう。
しかし、「間違えたー!」
とか言いながらボタンを
連打している人がいたら、
女性にひかれてしまいそうですが(苦笑)。

メーカー別のキャンセル方法
それでは、メーカー別の
キャンセル方法を見ていきましょう。
■「日立」のエレベーター
・キャンセルしたい「階数ボタン」を「長押し」

■「三菱」のエレベーター
・キャンセルしたい「階数ボタン」を「ダブルクリック」
もしくは「長押し」

■「フジテック」のエレベーター
・キャンセルしたい「階数ボタン」を「5連打」

■OTISのエレベーター
・キャンセルしたい「階数ボタン」を「ダブルクリック」
もしくは、「扉が開いているとき」に「開ボタン」を押したまま
キャンセルしたい「階数ボタン」を「ダブルクリック」

■松下のエレベーター
・キャンセルしたい「階数ボタン」を「ダブルクリック」

■東芝のエレベーター
・キャンセルしたい「階数ボタン」を「ダブルクリック」
もしくはキャンセルしたい「階数ボタン」を「長押し」実際にメーカーとキャンセル方法を
一致させて記憶するのは大変ですが、
基本は長押しをした後、ダブルクリック、
その後連打をしてみれば、
大体キャンセルができるかと思いますので、
押し間違えた時はぜひ使ってみてください♪

私が最近使っているお気に入りの保湿クリームはコチラ
アビエルタ ディープモイストクリーム

バストアップとツボの話

ツボと言っても体中の至るところに様々な効果を持つツボが潜んでいますね。
その中でも今回はバストアップに関するツボについて話をしたいと思います。
通常バストアップというと食事やマッサージ、エクササイズなどが人気の方法で、
ツボを押すだけで胸が大きくなるというのは少し考えにくいことではありますが
合わせてやることでその効果がより感じやすくなるのではないかと思います。
バストアップのツボとして一番有名なのはだん中と呼ばれるツボでしょうか。
このだん中は場所もわかりやすいです。
左右の乳首を直線で結んでちょうど中央に位置するのがだん中ですね。
この部分を刺激することでバストアップに効果があると言われています。
ただちょうど胸骨の真上にあたる部分でもあるのであまり強く刺激すると痛いです。
痛いと感じるぐらい強く刺激する必要もないので適度な力加減で行いましょう。
その他にもバストアップに効果的なツボとしては天渓などが有名ですね。
実は他にもいろいろなバストアップに有効なツボがあってインターネットなどで
調べるとたくさん出てくるのでちょっと調べてみるのもいいかもしれません。
販売店情報検索