現代の車離れを考える

先日のニュースで、現代の若者は車の免許の取得率が低いということを知りました。
実は私も免許は持っているものの、ペーパードライバーで車も持っていません。
首都圏や中心地に住む人であれば、交通手段が豊富にあるので車を持たなくても十分生活を楽しむことが出来ます。

私が住む福岡市は、バスが無数に走っているのでとても便利です。
電車もあるので、ほとんど困りません。
しかし、私は新潟の田舎で生まれ育ったので、帰省すると車のない生活には耐えられません。

とにかく車は生活の足なので、どの家も大人の人数の車があるものです。
実家にも3台あり、フル稼働しています。
地方と首都圏ではだいぶ生活スタイルが違うので車に対する考え方も違います。

車には維持費がかかることが大きなネックです。
ガソリン代の高騰も大きな問題点ですし、駐車場代、自動車保険、車検などいろいろな費用がかかります。

それを考えると自転車、タクシーを使って出費は抑えた方が得です。
しかし、私も家族もドライブは好きです。
そんな時には時間制のレンタカーを利用して気軽に楽しんでいます。

コメント

コメントを受け付けておりません。